Chengdu Chelation Biology Technology Co., Ltd.

成都のキレート化の生物学の技術Co.、株式会社。 

アミノ酸の粉、アミノ酸の液体およびアミノ酸のキレート化合物の鉱物の製造業者
 

ホーム
製品
企業情報
会社案内
品質管理
お問い合わせ
見積依頼
ホーム 製品果樹肥料

ブドウの木/果樹肥料の有機性アミノ酸は鉱物のキレート環を作りました

認証
中国 Chengdu Chelation Biology Technology Co., Ltd. 認証
中国 Chengdu Chelation Biology Technology Co., Ltd. 認証
この相互協同は約4年間持続し、それらが提供するサービスが期待したabovedことを是認しなければなりません。私達の協同は長年にわたり持続します。

—— カルロス

協同のあなたの生産性、サービス態度および誠意は完全に私達を非常に満足するようにします。私達は信頼されたパートナーです。

—— マニュアル

オンラインです

ブドウの木/果樹肥料の有機性アミノ酸は鉱物のキレート環を作りました

Grape Tree / Fruit Tree Fertilizer Organic Amino Acid Chelated Minerals
Grape Tree / Fruit Tree Fertilizer Organic Amino Acid Chelated Minerals

大画像 :  ブドウの木/果樹肥料の有機性アミノ酸は鉱物のキレート環を作りました

商品の詳細:

起源の場所: 中国
ブランド名: AH
証明: ISO SGS
モデル番号: B-ZN

お支払配送条件:

最小注文数量: ネゴシエーション
価格: Negotiation
パッケージの詳細: 袋ごとの 20kg
受渡し時間: 7-10日
供給の能力: 1000 トン
詳細製品概要
出現: 浅い黄色の粉 アミノ酸: 40%
製品名: ブドウ肥料 タイプ: 生物有機性肥料
水容解性: 100% PH: 4-6
ハイライト:

npk foliar fertilizer

,

organic tree fertilizer

ブドウの木/果樹肥料の有機性アミノ酸は鉱物のキレート環を作りました

 

 

指定 

 

 

出現  薄黄色の粉
容解性 水溶性100%
湿気 ≤ 5%
総アミノ酸 ≥40%
有機性亜鉛  ≥1.5%
有機性キレート環を作られたほう素  ≥0.5%

 

 

ブドウのうどんこ病の病気

 

1.うどんこ病の防止および管理測定

 

植わる密度は適して、底の古い葉は時間に破壊されます、

分野の風そしてライトのためによいかどれが。庭をきれいにし、それらを集中するか、または燃やすために病気にかかった葉、病気および残りの枝を、そしてそれら分野から明確取除き。それは減らします水まき湿気、科学的な水まきをを風の解放を増強するべきです、

そしてうどんこ病の開発を促さない環境を作成して下さい。


 

2.釣り合った受精

 

アミノ酸肥料のような有機肥料を加えて下さい、リンおよびカリウム肥料の適用を高めて下さい、

そして窒素肥料の余分な適用による余分な葉の成長を避けて下さい。

薄く、柔らかい表皮はうどんこ病の伝染により敏感です。

釣り合った受精を汚すために注意に加える穀物の早く、急成長の段階では、葉状肥料の葉状の補足は若い器官の熟すことを加速し、穀物の栄養物を調整できます。植物の病気抵抗をもたらします明らかな効果を改善して下さい。


 

3. ブドウの果実問題を飾って下さい。

私達にブドウで着色され、先立って成熟させるのためのよいプロダクトがあります。

それは中国で非常によく使用されます。そしてこののための私達を商品と買っている私達の顧客100mtより毎月もっと。

それはブドウの着色を促進するための特別な方式です。

この有機性アミノ酸によってキレート環を作られる鉱物はブドウの味を改善するブドウの着色および特別なアミノ酸を促進するフェニルアラニンを含んでいます。

それはカルシウムおよび亜鉛の吸収を促進し、ブドウのフルーツの硬度そして砂糖の内容を高めます。

 

 

適用

 

ブドウの木のため

 

 

パッキング

 

20kg/bagまたはカスタマイズされる

 

穀物:

ブドウの木/果樹肥料の有機性アミノ酸は鉱物のキレート環を作りました 0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連絡先の詳細
Chengdu Chelation Biology Technology Co., Ltd.

コンタクトパーソン: cdaohe88

私達に直接お問い合わせを送信 (0 / 3000)